いとの音楽ブログ

バンド紹介、ディスクレビューからセンチメンタルな独り言まで幅広く取り扱っております。どうぞごゆっくり。

インディーズバンド紹介

リュックと添い寝ごはんに十代のころ出会いたかった

十代の頃に出会いたかったバンドがいる。 感受性ばっかり鋭くて、感動したものにはそのまま憧れて、人格の形成にまでもろに影響受けまくって、「かっこいい」のイメージがたやすく形づくられていく。そんな多感で可塑性に富んだ十代の頃に出会っていたらいっ…

いつかのネモフィラには声で心を掴む力が確かにある

何かと音楽が軽視されてしまったり、目の敵にされてしまったりする世の中だけど、危機的な状況で人知れず誰かを救っているのも音楽だったりしてるとおもいます。そんなふうに救われちゃう人が増えたらいいなと、今日もめちゃくちゃ良いバンドを紹介していき…

sankanshion°よりも優しいバンドを僕は知らない

sankanshion°、さんかんしおん、皆さんは知ってますか。語尾の「゜」は誤字ではないし、三寒四温の気候だから身体に気をつけてほしいとかそういう話をしたいわけでもありません。 誰よりも優しいバンドの話です。 今日も今日とて、頼まれてもないのに最高の…

The Whoopsには「かっこいい」以外の「良い」がつまってる

かっこいい音楽は好きだけど、音楽にかっこよさをいつも求めてるわけではない。 The Whoopsの新譜「Time machine」を聴きながら、そんなことについて考えた。 「かっこいい」ものはもちろん好きだ。男の子はみんなそう。いくつになっても、部屋で一人で完全…

オレンジスパイニクラブを仲の良い人に勧めたい

良いバンドの良いライブを見るとしばらく会う人すべてにそのバンドをおすすめして回りたくなる皆さん、わかります。 でも熱を込めて語りすぎると普通に引かれるし、テンション上がってるとそれにも気づけないのであんまりやらない方がいいです。そうです、経…

ズーカラデル聴いてちょっとだけ優しい人間になってくれ

なんか、いつの間にか2月になっちゃいましたね。この調子だといつの間にか2020年になってそうですけど、皆さん、どうですか。日々、成長、してますか? ちなみに僕は最近あまりの変化のなさに職場のおっさんから「最近どう?楽しいこととかあった?」との質…

個性的な音楽が良い音楽ってわけではないから、PARKLIFEはずっと聴いていられる

音楽って正直もう飽和してるじゃないですか。 なんたって時は2018年、平成もまもなく終わる。音楽っていう文化がいつの時代からあったのかわからないけど、太古の昔から音で楽しむ遊びはどうせあったに違いないし、そこからいったい何百年、何千年の年月が費…

シベリアンフィッシュツリーが好きすぎて信念を曲げて謝罪した

最近、悲しいことにCDを買う人はすごく減ってるらしいじゃないですか。 音源はネットで購入できるし、定額制のストリーミングアプリとかもある。なんなら無料でけっこう聴けたりする。 いや、いいと思うんですよ。 別にCDだろうとアプリだろうと、違法じゃな…